Venus GPSをRaspberry PIで使ってみた

 

オンボードのUARTを使えるようにする。

オンボードのUARTはデフォルトではコンソールの入出力が接続されているから、これを停止する必要がある。

とりあえずつないでみる。

-Iがない、、、のか、、

ポートがないとかいいやがる。

動いた、、、とりあえずNMEAのデータが表示されるようになった。

しばらく待っていると、基板上のLEDが点灯から点滅に変化、データが変化するようになった。

cgps, xgps,gpsmonなどで表示する。

とりあえずうまくいった。

だが、時刻表示が1990年になっている、、、なぜだ??

どうやらOSの時計が大きくずれていると、計算がうまくいかないようだ。

ntpで合わせてからしばらく待つと、それらしい時間を表示するようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です