チーズとダイエットの相性はよいようだ

燻製にはまりはじめてから、チーズの消費量が明らかに増えた。ダイエットも続行しているのだけれど、これってどうなんだろう?と思って調べてみた。

天然素材の古典的なサプリメントであるチーズ、カロリーは低くないが、良質な栄養源として貴重な食材

もともと栄養豊富な牛乳を原料にしたチーズには、牛乳の栄養成分が濃縮されている。チーズ100gを作るのに必要な牛乳の量は10倍の1000ml。つまりチーズを10g食べると、牛乳100ccを飲むのとほぼ同じ程度の栄養が得られる。

  • チーズ自体は太りにくい
  • たんぱく質量が多い
  • 満腹感が持続しやすい
  • 必須アミノ酸やビタミン等の栄養素が豊富
  • チーズに入っているビタミンのメインはビタミンB
  • チーズはビタミンCと植物繊維、鉄分だけは不足しているので、野菜や果物と一緒に食べるとよい。

脂質も多め(25%くらい)だけれども、効率よくたんぱく質を中心とする栄養素を獲得できる良質な食材だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です