検索エンジンに教えるためにブログのカテゴリー機能を使う

ブログのカテゴリーって何のためにあるのかを考えてみました。私自身は、ブログのカテゴリーはとくに執着しないと思っています。

小さなブログでは、綺麗に整然と分類したって、大抵の読者はブログのカテゴリーページをクリックしたりしません。でも、ある程度大きなサイトになったときには意味をもちはじめます。

ある時期まで、ブログのカテゴリーというのは整理するためではなく、整理するのは、検索エンジンの仕事だろうと思っていました。

ブログのカテゴリーは、こういう種類の記事を10個作りましたよ!と検索エンジンに教えてあげるためのものなんじゃないかと考えてみたのです。

なんかいくつも記事が増えてて良く似てるけど、検索エンジンにまとめて評価してほしいなぁ、と思ったらカテゴリーを作ってみましょう。たしかに、ほんのわずかではありますが検索エンジンにインデックスされる割合は増えそうです。

 

ブログの「カテゴリー」は、自分がどんな記事を書いたか把握するため?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です