ノウハウ記事系ブログを維持するのは大変

ノウハウ記事を集めたブログってありますよね。

良いのノウハウをまとめた記事というのは、とても流入が多いです。とくに、検索エンジンの上位を狙うこともできますし、拡散されることもあります。読者の要求に応えているのですから当たり前です。

とはいえ、それって狙って書くものか?って思うわけです。

生活していれば、たまにまとめられるようなネタがあります。そしてまとめるとそこそこ流入があってよいアクセス源になります。AmazonやGoogleのバナーを張っとくこともできます。

けれどもそれを狙って作るのは結構大変なことです。普通に考えると、「割が合わない」。やるなら職業的に本気で戦略を考えてやらないと収入にならないからです。

ノウハウ記事はやっぱり、単独の記事として秀逸であればそれに価値があります。でも、それで読者を固定しようとしたらパワーや才能でどんどんネタを押していくしかありません。そんなのは才能の塊みたいな人がやることですね。

とはいえ、たまにネタがあったときにまとめておくのは良いことです。自分にとってよい記事は、自分にとって役立ちますし、ひょっとかすると検索エンジンがみつけてくれれば、ブログが繁盛するかもしれません。ラッキー狙いってやつですね。

でも、そういう態度でいたほうが、結局は自然にブログを投稿できていくような気がするのです。検索ロボットは年々賢くなって、今ではそれほど実績のないブログ記事でもちゃんといい記事をかいたらロボットが発掘してアクセスをもたらしてくれるようになりました。

だから、人気取りやアクセス稼ぎに精を出すより、いいなぁと思った記事をゆっくり確実に書いて言ったほうがいいんじゃないかって思うようになったのです。

ブログのアクセスが急に増えてきたときに思ったこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です